ttl.gif

2015年01月08日

Hello 2015

名称未設定.jpg



   Hello 2015



脱線したことはあるか。
俺はある。
毎日しとる。
でも生きとる。
もう、
カッコつけるのやめた。
他人を妬むのもやめた。
他人の価値や評価なんか、
関係ね〜。
俺はオレじゃん。
自分が思い描く夢、
諦めていないか。
ゆっくりでいい。
今年もひとつ
実行に移してみよう。
ぶれない覚悟。
恐怖。
焦燥。
絶望。
来るよ、来るよ。
また来るよ。
でも、
ウエルカム。
夢を諦めたほうが
その何百倍も苦しいから。
いい歳して「は?夢?」
言いたい奴には
言わせてろ。
生には限りがある。
ココロの底から、
嗚呼、生きてる。
今年もそう言えたらいいな。







【関連する記事】
posted by 鈴木聖司(セージ+鈴木) at 15:44| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム(dopamine yeah!)  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

慎重になるのではなく、・・・

create the future with words.jpg

「慎重になるのではなく、大胆になること。
根拠より、信念を持つこと。
きれいごとよりも、まだ誰も言っていないことを話すこと

[博多のマクドでランチしてた時に隣の女子高生3人組から聞こえてきた笑劇な会話w。忘れんうちに記しとかんとね。A:「オブチ辞めるらしいよ〜」B:「えー、うっそー?マジで!?何でやめると?」A:「金」C:「ええっ?金?なんで?金はいっぱい儲けとろうもん。詐欺にあったん?」A:「はぁー?」C:「あ、そう言えばクロダは?」B:「そやん。クロダどうするん?ソロ?」C:「何かイメージ湧かんくね。声低すぎやろ?」B:「背も高過ぎ」BC:(二人でクロダのモノまねしながらバカうけ)A:「はー?あんたら、超バカ。何言いよん?オブチってそれコブクロのオブチやん。バッカじゃない。私が言いよるんは文部大臣のオブチって。頭ワル〜。あんたら最悪レベルって」いやー、ヤバいっしょ。この会話。ぷるぷるくるっしょ!ええ?ここでコブクロ出るんや〜。しかもオブチやなくてコブチやし。文部大臣?ちゃうちゃう。経済産業大臣やで!って。オレさ、笑いを堪え過ぎて今日一日分の体力お昼で使っちまったもんねw。でも久し振りに腹の底から笑って気持ち良かった。うん。日本の未来は何とも明るいな〜w!
ホーク・ウィングス「いざゆけ若貴軍団」。さぁ、いざ最終決戦やで〜。そろそろ若貴応援準備にかかるか。祝杯の準備もね。頼むぜー、ホークス!


−『未来は言葉でつくられる』(ダイヤモンド社) 細田 高広 著より抜粋−


posted by 鈴木聖司(セージ+鈴木) at 16:16| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言・名句など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

海への憧れは古くからあった。・・・

Brutal Simplicity of Thought.jpg

「海への憧れは古くからあった。
あのレオナルド・ダ・ヴィンチも潜水器具のスケッチを残している。
現在のスキューバ・ダイビングのもとになったのは、
ジャック・イブ・クストーとエミール・ガニャンのつくった潜水器具だ。
クストーはこれまで誰も知らなかった海中世界の魅力を発見し、世界中の人々に広めた。
水中で呼吸できる道具ができたおかげで、われわれの行動範囲は海中にまで広がったのだ。


[先週、15針縫っちまったよ。いきなりだけど。25年振り位に身体に糸をシュシュッと通されキュキュキュッって結ばれた。縫合した箇所は見事に感覚を失いジッパーとなって身体に張り付いている。まったくもって違和感だらけだぜ。ミギーが宿ったらこんな感じなのかな〜?これが例えばね、海中をもっと自由に泳げる器具を開発すべく実験してて負傷したとかリアルタケコプターを試験運転しててあと一歩というところで着地に失敗し地面に叩きつけられて負傷したとかドレスローザで情熱的に女性に刺されちまったとか、そんな「夢傷」だったら非常に味わい深く素敵なんだけどね〜。まぁ〜、僕の場合はどうしようもなく「今傷」でしてそこにこれっぽっちの夢の欠片も張り付いてやいやしない。アカンね。これじゃ。どうせ負うなら夢傷を負わないと。まあ明日、抜糸なんだけどね。
Prince Royce「Darte un Beso」。そういえば局所麻酔をぶちこまれた時、激痛の中で一遍の詩ができたよ。「テキーラサンライズでうがいするパニック女とアーモンドチョコ」ってタイトルなんだけどねw。


−『Brutal Simplicity of Thought -How It Changed The World-』(Discover) M&Cサーチ 著・高橋 璃子 訳より抜粋−


続きを読む
posted by 鈴木聖司(セージ+鈴木) at 23:07| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言・名句など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月09日

まずまずの素晴らしいものを・・・

kottyounominami.taiyounonishi.png

「まずまずの素晴らしいものを求めて何かにのめり込む人間はいない。
九の外れがあっても、一の至高体験を求めて人間は何かに向かっていくんだ。
そしてそれが世界を動かしていくんだ。それが芸術というものじゃないかと僕は思う


[ハルキ氏、2014ノーベル文学賞から今年も零れちまったね。それが悪いニュースだったのか良いニュースだったのか。僕には後者だ。だってノーベル文学賞とっちまったら幕引きしそうだもん。はーい、これで引退するよ!ってね。ハルキストとしてはそんな哀しい現実に直面したくないわけで。でもやっぱりココロの奥底では悪いニュースにムカついたりするわけで。空っからの僕のココロに火をつけてくれる長編新作が来年あたり読めるのを心待ちにしつつ。そして来年こそはもう冗談抜きでノーベル文学賞を受賞して欲しいと願ってるわけです。最近流行の昼顔妻とかいう堂々とした女性の下世話な不倫話の低俗さよ。みよ、この恋愛不倫をはるかに超越した味わい深い中年男の不倫ストーリーを。村上文学が嫌いという方にも意外ととっつきやすいのがこの『国境の南、太陽の西』だと思うんだよね。読書の秋だよ。いかが?

Nat Kibg Cole「Mona Lisa」。今年の春は司馬遼太郎作品を読み漁った。初めての作品も何十回と読み返した作品もひっくるめて。そして夏は池井戸作品を。そして、よし。今、決めたっ!この秋はハルキ文学(長編)を発表順に全部読み返すぞ!ってことは。リアルで僕に会ったらウザいよw
。かぶれて比喩ばっか言うよ。すげ〜、ウザいよ。ごめんねw。]


−『国境の南、太陽の西』(講談社文庫) 村上 春樹 著より抜粋−


続きを読む
posted by 鈴木聖司(セージ+鈴木) at 21:47| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言・名句など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月06日

音楽でも文章でも、・・・

harukimurakamizatubunnshuu.jpg

「音楽でも文章でも、何かをクリエイトしつづけていくことの大変さは、
基本的に変わりない。前向きな姿勢がとれなくなったら、
生み出される作品から力や深みは消えてしまう

[先月末に、41歳になり、とうとう痛風持ちとなるも、お陰さまで本厄から抜け出すことができました。後厄持ちですが何とか元気でやってけそうです。居心地の良い秋を抱きしめて昼夜問わず食に溺れる幸せ。プリン体ゼロのビールで乾杯だね。聞こえてきたのは結婚を諦めた男の物語。桐島、部活やめるってよ みたく、尾崎、結婚するってよ。そんなタイトルが本屋に近々並びそうだ。闇を切り裂いて太陽を纏ったジョニー。子どもの笑い声をかすめ取るサバス。体当たりで人生の壁をぶち壊していくサニー。名前は違えどキャラはあの頃のままだね。まぶしい汗はコートに吸われ一瞬で青春を奪われた。かぼちゃのお化けが手招きした41の扉。切り刻んでスープにすればなかなか美味かったよ。そしてアイツの名前が思い出せない。Wake Up! 
TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA「Wake Up! feat. ASIAN KUNG-FU GENERATION」。澄んだ夜空、美しい三日月。犬を散歩させる老夫婦の影。ジョギングする中年とワカモノ。浮かび上がる昼間のわだかまり。風を切った後に飲む水素水。ジャージ姿にタオルを巻いたまま荒い息ハァーハァー。スパゲッティーが食べたくなった。ケチャップたっぷりの昔ながらのナポリタンが。


−『村上春樹 雑文集』(新潮社) 村上 春樹 著より抜粋−


posted by 鈴木聖司(セージ+鈴木) at 23:03| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言・名句など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月24日

人は、刺激を求める生き物だ。・・・

REMOTE OFFICE NOT REQUIRED.jpg

「人は、刺激を求める生き物だ。
やりがいのある刺激的な仕事なら、
いわれなくてもやりたいと思う。そういうものだ。」

[我が家のペット、デグー。いつも愛らしい仕草でココロを和ませてくれる大切な家族。何だかんだ家族になって8ヵ月と9ヵ月。これまで彼ら彼女らの間に多少のケンカはあることはあったがお互いで解決できる範疇だった。でもこの1週間、何だか様子がオカシイ。一般的に人間界で言われている若者の草食化と女子の肉食化が乗り移ったように♀のぎん千代が奇声をあげながら♂のかんべえを激しく追い回す仕草が目に余る。かなり大きいケージに様々な止まり木・かじり木・木製ステージをレイアウトしてるのだが1番高い箇所は70cmの高さに木製ステージを設置。普段は気持ち良く寝っ転がったり、ご飯くれー!をアピールしたりする場だが、ぎん千代にあちこちのステージがグラグラ揺れる勢いで激しく追い回されてそのステージで足場を見失ってボトッと落下する場に成り代わってる。かんべえは落下したあとすぐ立ち上がるけど軽い脳しんとうでクラッ〜となって体勢を崩す。苦悶の表情を浮かべる切ないその顔にニタッとぎん千代が近づき激しいKissの嵐。ウッウッウッというかんべえの断末魔。何だろうね。この現象。はっきり説明できるような何かが無いから何かそういう気分なんだろうなー、と思うしかねー。いや、刺激を求めてんのか?!ま。よく解らん。したくなかったけどぎん千代を今さっき別のケージに移し引き離した。距離を置いてお互い頭を冷やすということが必要だと判断。ぎん千代はまるで世界の終わりのような激しい鳴き声を響かせオレを完全に敵視したマジ噛みで反抗してくるけどね。かんべえが脳しんとう起こし過ぎて逝ってしまったらマジでシャレにならんからね。ここは安全策を。いやー、それにしても人間も動物もホンマ訳解らん本能が突き動かす行動をとっちまう哀しい生き物なんだなぁー。
RHYMESTER「サマー・アンセム feat.小野瀬雅生」。最近、朝と夜の冷気が気持ちええわ。夏は終わっちまったんだね。


−『強いチームはオフィスを捨てるー37シグナルズが考える「働き方革命」』(早川書房) JASON FRIED・DAVID HEINEMEIER HANSSON 著/高橋 璃子 訳より抜粋−


posted by 鈴木聖司(セージ+鈴木) at 22:51| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言・名句など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月16日

効果的なマーケティングを行うと同時に・・・

GOOD WORKS!.jpg

「効果的なマーケティングを行うと同時に積極的に
社会的取組みにも関わるということを厳密に行っている企業は、
より良い世界を創ることができるだけでなく、
利益を増やすこともできるのである

[シェアオフィス内にカフェ&バーが来月よりOPENするということで今日コーヒーのテイスティングに参加した。厳選された5種の豆から展開する3種に絞る非常に重要な豆選び。僕はね、コーヒーそんなに好んで飲む人間ではないので逆にコーヒー豆本来の香りをズバッと端的に表現できるんだよね。苦〜い。酸っぱ〜い。薄〜い。マイルド〜。ヨーロピア〜ン。コロンビア〜ン。みたいにw。濃厚でとろりとした印象なのに飲み終わるとさっぱりした口ざわり。とか、深いうえにも柔らかい優しさ。とかそんな気どったまどろっこしい表現せーへんから解りやすいんだろう。でもいつか「ビターな風味のストロング」とか「圧倒的なヴォリュームの香り」とか言ってみたい気もするw。
Southern All Stars「天国オン・ザ・ビーチ」。今日、書店に寄ったら20年以上前の大学時代にすごく周囲で流行ってて人間の存在って何?って結構真剣に考えさせられ友人と徹夜で議論したマンガ「寄生獣」がこの冬ロードショーとのことで書店で盛り上がりをみせてた。思わず新装版1巻と2巻買っちまった。家のどっかにあの頃の寄生獣のコミックス眠ってるんちゃーうかな〜。ま、いいや。20数年振りに岩明ワールドへのめり込んでみよう!


−『GOOD WORKS!』(東洋経済新報社) PHILIP KOTLER・DAVID HESSEKIEL・NANCY LEE 著・ハーバード社会起業大会スタディプログラム研究会 訳より抜粋−


posted by 鈴木聖司(セージ+鈴木) at 23:45| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言・名句など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月08日

さぁ、何が起こるんだろう?・・・

FAMILY GYPSY.jpg

「さぁ、何が起こるんだろう?
行ってきます!

[テニス全米オープンは錦織選手の決勝進出という偉業で号外も発刊され日本全国大騒ぎ。いいね!この一球は無二の一球なり。僕が本格的にテニスしてた時は全てのプレーに全力をあげて何ぼやったけど、錦織選手というのはプレーがびっくりするほどおっさんテニスなんよ。マジで。いわゆる穫るべき球と捨てる球を明確にカウントしてプレーしてる。おっさんは身体が動けへんから無理な球を必死に追うようなバカなことはせーへん。ケガしないようにそして体力温存最重視で粘って粘って勝つ方法を考える。錦織選手のテニスの発想の原点は絶対どっかのおっさんやねんw。まー、しかし、何てタフで何て力強いストロークするんだろう。テニスはね、想像の150倍キツいスポーツっす。サッカー、野球、バスケに完全に押されてる感のある昨今のテニスだけどこの錦織選手の快挙でジュニアのテニス人口が一気に増えてくれるとホンマ嬉しいね!錦織選手、明日の決勝もワクワクするプレー見せてくれ〜!
RHYMESTER「The Choice Is Yours」。今まさにこのBlog更新しながら仲秋の名月を愛でてる。実に素晴らしい。よーし、次は名月を黄球にみたてて素振りだぁー。ちょっくら月つかまえに行ってくるぜ!


−『FAMILY GYPSY』(A-Works) 高橋 歩 著より抜粋−

posted by 鈴木聖司(セージ+鈴木) at 21:28| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言・名句など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月03日

ビジネスとは、人を熱中させ、面白く、・・・

keieihadesignsonomonodearu.jpg

「ビジネスとは、人を熱中させ、面白く、
クリエティブな本能を駆使するものでなければならない

[もうすぐ41ですがおかげさまで痛風持ちになりました。おめでとう!ってイヤイヤイや。アカンがな!最悪や!大好きなビールもこれから遠慮しながら呑まなくっちゃなんねーなんて泣けてくる。食事のバランスとかめっちゃ気ィつけてんねんけど何で?腹たつわ〜。お昼にコンビニのおにぎりばっかこの1年食べよったのが悪かったちゃろか?ま、色んな意味で将来のために気をつけなさいというまるでおみくじのような有難い健康診断の結果がきたよ。ビリビリに破いたった
オーサカ=モノレール「quick sand」。夏休みが終わったばかりちゅーのに今日、マクドに入ったら子どもも学生もサラリーマンも孤独にゲームばっかりしよったけどこの日本大丈夫か?ってか昨今儲かってるのはソーシャルゲーム事業会社だけってのも何だか寂しい現実だね〜。


−『経営はデザインそのものである』(ダイヤモンド社) 博報堂コンサルティング+HAKUHODO DESIGN 著より抜粋−


posted by 鈴木聖司(セージ+鈴木) at 21:19| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言・名句など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

人生なんて何があるかわからない。・・・

30saide400okunofusai.jpg

「人生なんて何があるかわからない。
一度きりの人生、後悔だけはしたくない。」

[ウトウトする間もなく9月がきたね〜。ジョロで植木に水をあげ過ぎて土塊が必死に息をしようとブクブク泡だってる様と瓜二つに日常が消化不良を重ねていく。僕だけじゃない。この異常な気候も。そしてこの社会が丸ごと消化不良でモタツイテル気がする。目的地までの切符は買ってねーけど3駅先の切符は買ったつもりだったが。つまらない人生がある。必死に生きてる人生もある。虚ろな人生もある。諦めかけた人生もある。昨日、農家の友人を訪ねた。心配した通り今夏の雨で被害尋常ならざるとのこと。でも、こんなこともあるさ!と笑っていた。さすがだ!人生なんて何があるかわからない。結局、踊れるか踊れないかじゃないか?と思ったね。この世は逆境ばかりかもしれない。だからこそ逆境を笑ったもん勝ち!って改めて実感した。
青木カレン「Again」。雑音は素敵な音楽で掻き消そう!最近、よく聴きます。青木カレン。


−『30歳で400億の負債を抱えた僕が、もう一度、起業を決意した理由』(ダイヤモンド社) 杉本 宏之 著より抜粋−


posted by 鈴木聖司(セージ+鈴木) at 21:02| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言・名句など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
facebook.jpg
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。